ホーム > ソリューション > セキュリティソリューション > 広範囲リアルタイム監視システム

広範囲リアルタイム監視システム

boader

現在の小型監視カメラでは監視できる範囲に限界があり、セキュリティホールが生じるなど多くの問題があります。
当社が提案する広範囲リアルタイム監視システムは、広域エリアの継続的な情報収集を行う事によってその問題を解決します。

システム概要

  • 高性能カメラ防振装置とデータ処理、保存ユニットで構成されており、広域画像を撮影し、そのデータを保存し、使用用途に合わせたデータ処理を行います。
  • 撮影データを地上に伝送する事で、ターゲットの監視や追跡をリアルタイムに行う事が出来ます。
  • 数分前の映像に戻り、そこで指定したターゲットの現在位置を確認し、そのまま追尾する事が可能です。

システムの主な特長

任意区域の拡大・高解像度表示

  • 広域画像の中から複数区域を指定し、それらの区域を高解像度で拡大表示させることで、より詳細な情報表示が可能(右写真)

不審地点の隠密監視

  • 監視地点周辺に出入りする全ての車両を追跡
  • 人の動きと接触の追跡

特定ターゲットの追尾

  • ターゲットを任意に選択して自動追尾

集団の制御

  • 大きな集団(デモなど)を追跡
  • グループ間の接触を特定

任意区域の拡大・高解像度表示

装着例

高性能カメラ防振装置はヘリコプター・固定翼・飛行船などへ装着可能です。

システムに関するご質問 / 資料請求 / 見積のご依頼

電話またはWEBフォームにて、お気軽にお問い合わせください。

株式会社 東通インターナショナル