TROLL SYSTEMS
機上伝送システム(マイクロ波送信アンテナ)  SkyLink

boader

概要

米国トロール社製のスカイリンク機上伝送システムは、1999年に東通インターナショナルが販売を開始して以来、官公庁向けに国内で40式以上(うち約半数はデジタルシステム)を納入しています。

スカイリンク機上伝送システムは、主に機体外部に取り付けられる昇降装置一体型のアンテナポッド、機体内部に搭載されるアンテナ昇降操作パネル、制御操作パネル(C100コントローラー)で構成されます。

官公庁向け・放送局向けの周波数帯に対応

国内メーカーのデジタルFPUに対応

主な特長

小型軽量化を実現

ヘリテレトータルシステムの設計思想に基づき、小型軽量化を達成しております。
そのため機体への常設が可能となり、ミッション毎の積み下ろしが不要になります。

高精度での制御

送信アンテナは非常に高い精度で制御され、Ku帯での狭い半値幅を持つアンテナでも十分な性能があります。

昇降装置一体型アンテナポッド
(Ku帯用PA内蔵)

フランジブルセクション

ヘリコプター等の航空機への搭載を考慮し、アンテナアームには、フランジブルセクションが設けられており、緊急時には機体を保護するよう設計されております。

アンテナ昇降操作パネル

指向・無指向切替え

先端のレドーム内には指向性及び無指向性の2つの送信アンテナを搭載しており、C100コントローラーから遠隔で簡単にアンテナを切り替えることが可能です。

制御操作パネル(C100コントローラー)による集中制御

C100コントローラーは正面のタッチパネルまたはショートカットボタン、ロータリーエンコーダーを用いて、C100内部に搭載されている機能だけでなく、デジタルFPU、ルーティングスイッチャなどの外部接続機器も集中して制御することが可能です。
タッチパネル部分はGUIによる直観的な操作が可能です。

制御操作パネル(C100コントローラー)

スカイリンク機上伝送システム 構成品・重量

機外装置

昇降装置一体型アンテナポッド

10kg以下
機内装置

制御操作パネル(C100コントローラー)

1.6kg

GPSアンテナ

0.2kg

AHRS(機体姿勢計測装置)

0.7kg

アンテナ昇降操作パネル

0.2kg

※上記のスカイリンク製品の他、国内メーカーのデジタルFPU、PAが必要となります。(トータルでご提案します)

製品に関するご質問 / 資料請求 / 見積のご依頼

電話またはWEBフォームにて、お気軽にお問い合わせください。

株式会社 東通インターナショナル