Grass Valley
NVISIONルーティングスイッチャー  IPゲートウェイ

boader

3G対応のルーティングスイッチャーNV8144、NV8280、NV8576では、IP入力ボード(SMPTE 2022-6をSDIへ変換)およびIP出力ボード(SDIをSMPTE 2022-6へ変換)を実装することにより、SDIとIPのゲートウェイとしてご利用頂くことができます。

主な特長

リアルタイム、非圧縮ビデオを10GigEネットワークを利用して伝送することができます。
一度パケット化されたビデオ信号はIPネットワークにより、遠距離伝送することができます。すべての信号は低遅延でフレーム精度のスイッチングがサポートされています。
既存のルーティングスイッチャーでもビデオ/オーディオの入出力ボードの代わりにIP入出力ボードを実装することにより、IPゲートウェイとしてご利用頂くことができます。

フロントボード
背面パネル

使用例

仕様

IP入力ボード IP出力ボード
対応SDIビデオチャンネル 8 8
10 GigEポート 3 3
10/100M bps制御ポート 1 1
IPアドレス、10 GigE カスタムGUIによるスタティック
ネットワークプロトコル ARP(Address Resolution Protocol)、ICMP response only
SDIビデオアサイメント 10 GigE #1:Ch 1-3
10 GigE #2:Ch 4-6
10 GigE #3:Ch 7-8
10 GigE レート 10.3125 Gb/s±100ppm
10 GigE 規格 IEEE 802.3-2008
SDIフォーマット 480i/29.97、576i/25、1080i/29.97、1080i/25、1080i/30、720p/59.94、720p/50、720p/60
1080p/59.94 Level-A、1080p/50 Level-A、1080p/60 Level-A
1080p/59.94 Level-B DL、1080p/50 Level-B DL、1080p/60 Level-B DL
1080i/29.97 Level-B DS、1080i/25 Level-B DS、1080i/30 Level-B DS
1080PsF/29.97、1080PsF/24、1080PsF/25、1080PsF/30、1080psf/23.98
SMPTE SDI規格 SMPTE 259M、292M、424M
SMPTE IP規格 SMPTE 2022-6

製品に関するご質問 / 資料請求 / 見積のご依頼

上記の情報はカタログの抜粋です。
詳しくは、電話またはWEBフォームにて、お気軽にお問い合わせください。

株式会社 東通インターナショナル