Grass Valley
GPI入出力ボード  GPI-1501

boader

GPI-1501はDensiteフレームに装着するGPI(General Purpose Interface)ボードです。
20の入力と入出力を切り替えられる8つのポートを持っています。
SNMP等の高度なコミュニケーション機能を持たない機器からの、アラーム等の信号をIP化してiControlに渡すことができます。
また、GPIにより他の機器を制御することができます。

主な機能

  • 20入力+入出力切り替え可能な8ポート
  • タイムコードによる入力時刻の管理
  • NTPサーバーと接続可能で、常に正確な内部時計
  • GPI入力信号をiControlへIP転送
  • iControlからの指令をGPI出力

系統図・背面パネル図

ピンアサイン

仕様

GPI入力

コネクタ Dサブ44ピン
20
プルアップ電圧 2.3V
電流 2mA(入力ショート時)
Low Level Activation 0.8V
最大電圧 25V
最低トリガー時間 8mS

GPI入出力(ポート単位に選択)

コネクタ Dサブ44ピン
8

入力モード

プルアップ電圧 2.3V
電流 2mA(入力ショート時)
Low Level Activation 0.8V
最大電圧 25V
動作時間 8mS

出力モード(接点出力)

最大電流 50mA
最大逆電圧 -5V
最大逆電流 -50mA
V Out Low 0.6V at 1.5mA

その他

LTC アンバランス入力
SMPTE-12M
SMPTE-309M
RS-422 Oxtel Automation Protocol
消費電力 1W(最大)

オーダリングガイド

GPI-1501 GPIボード
GPI-1501-SRP 1スロット幅背面パネル

オプション

GPI-1501-TBA ターミナルアダプタ
REF-1801-3RU フレーム内リファレンス分配
REF-1701-SRP-3RU 同上用背面パネル

フレーム

Densite 2 2Uフレーム
Densite 3 3Uフレーム
Densite 3 mini 1Uハーフラックサイズフレーム

リモートコントロール

iControl Solo PC用設定用GUI
IControl 設定/監視ソフト、サーバー
RCP-200 リモートコントロールパネル

製品に関するご質問 / 資料請求 / 見積のご依頼

上記の情報はカタログの抜粋です。
詳しくは、電話またはWEBフォームにて、お気軽にお問い合わせください。

株式会社 東通インターナショナル