ホーム > 製品情報 > ヘリコプター用カメラ防振装置 CINEFLEX / Vシリーズ

GD-GIT
ヘリコプター用カメラ防振装置 CINEFLEX / Vシリーズ

boader

概要

CINEFLEX

東通インターナショナルとGeneral Dynamics Global Imaging Technologies社(GD-GIT社)の共同開発により誕生した、HDカメラ防振装置 シネフレックスT14シリーズ。

高性能ジャイロによる5軸制御が生み出す比類なき防振性能により、ヘリコプター、ボート、カメラカー等のあらゆる撮影プラットフォームにおいて、常にスムースで安定した撮影が可能です。
国内でも、報道、制作、官公庁等多くのお客様からご支持を頂いておりますが、世界的に見ても空撮業界では圧倒的支持率を誇る製品です。

Vシリーズ

GD-GIT社の防振装置にはマルチセンサー搭載型のVシリーズもラインナップされています。

CINEFLEXの主な特長

  • 圧倒的な防振性能
  • 小型・軽量
  • 非常に優れた操作性
  • カスタマイズ可能な操作卓
  • 中継車など、ヘリコプター以外の運用も可能
  • 安心の国内保守サービス体制
  • 国内累計60式以上納入の実績 ※2012年11月現在

CINEFLEXデモ映像

ラインナップ

HDカメラ防振装置 CINEFLEX
T14
搭載カメラ
  • 池上通信機 HDL-F30(1080/24p対応オプションあり)
  • SONY HDC-2500
搭載レンズ
  • 富士フイルム社製FUJINONレンズ HA42×13.5BE / HA42×9.7BE
    ※ショートレンズタイプHA23×7.6BE も搭載可能

超小型フルHD可視カメラ+高精細赤外線カメラ一体型防振装置
V9MS
国内警察・消防ヘリに採用
4軸防振で最大ズーム時も安定した映像
  • クラス最軽量(ジンバル重量 約13kg)
  • 外部防振アイソレーター不要(地上クリアランス大)
  • HD可視・赤外ともに連続ズーム・オートフォーカス採用
  • 可視カメラ解像度 1920 x 1080i
  • 赤外線カメラ解像度 640 x 512(高精細仕様)

製品に関するご質問 / 資料請求 / 見積のご依頼

電話またはWEBフォームにて、お気軽にお問い合わせください。

株式会社 東通インターナショナル